• GoogleMapsAPIのプレミアムプラン

    現在では地図アプリのスタンダードともなっているGoogleMap。


    その多機能性や使いやすさから多くのアプリで利用されています。



    そのGoogleMapを自分が作成したコンテンツでも利用できるサービスがGoogleMapsAPIです。
    GoogleMapsAPIの特徴はあらゆるプラットフォームに対応している汎用性の高さです。


    Androidはもちろん、ios、ウェブブラウザ、HTTP経由のウェブサービスまで幅広く対応しています。


    位置情報だけではなく、GoogleStreetViewや経路検索などサービス内容に合わせてGoogleMapの人気機能が使えるのも魅力です。



    もちろん、世界規模でカバーされているので、導入後の展開も大きく広がります。



    そんなGoogleMapsAPIを利用する上で、なかでもオススメなのがプレミアムプランです。

    内容により使用制限があるものの基本的な使用は無料である標準プランに対し、プレミアムプランは年間契約により、24時間のテクニカルサポートやより実用性の高いサービスレベル契約(SLA)、社内利用・OEM・アセットトラッキング実装のライセンス、さらには広告が表示されないなど、より拡張されたAPIが提供されます。

    個人レベルでの利用であれば標準プランでも十分だという方も多いと思いますが、ビジネスとしてGoogleMapの機能を最大限に活かしたコンテンツを作成したいということであれば、やはりプレミアムプランが必須ともいえるでしょう。